大学生のマネー講座大学生と株式投資>大学生が株式投資を始めるまでの流れ

大学生が株式投資を始めるまでの流れ

大学生が株式投資を始めるまでの流れを簡単にまとめています。株式投資を始めるための手続きから証券会社への口座開設、投資資金の入金から投資対象の株(企業)の探し方までをまとめていきます。

スポンサーリンク

まずは証券会社に口座を開くこと必要があります。

株式投資を始めるためには証券会社という金融機関に口座を開設する必要があります。
成人している場合はどこの証券会社でも問題ありません。基本的には手数料が安くてサービスが充実しているネット証券から選ぶとよいでしょう。

この辺りは「証券会社比較ランキング」とか「証券会社徹底比較」といった証券会社の比較サイトを使って選ぶ方が分かりやすいかと思います。

 

大学生におすすめ証券会社

なお、2016年1月より口座開設には「マイナンバー」が必要になります。また、未成年者の場合は両親(保護者)の同意が必要です。

 

1位:SBI証券

ネット証券最大手です。スマートフォンアプリも充実しています。貯金におすすめのネット銀行として紹介した「住信SBIネット銀行」との連動も可能になっています。最低1株から売買できる「S株」というサービスも提供しています。
>>SBI証券公式ホームページはこちら

 

2位:楽天証券
大学生なら口座を持っておきたい証券会社です。理由は「新聞を無料で読む方法」でも紹介した通り、日経テレコンが無料で使えるということです。新聞代わりにもすることができます。スマホアプリで読むこともできるので情報収集用としてお勧め。
>>楽天証券公式ホームページはこちら

 

3位:マネックス証券
ネット証券大手です。SBI証券と同様に「ワン株」と呼ばれる1株から売買可能な単元未満株取引ができるようになっています。普通の株の売買手数料はSBI証券よりも高めですが、単元未満株取引に限っては最安値です。
>>マネックス証券公式ホームページはこちら

 

なお、未成年の場合は一部の限られた証券会社でしか取引できないようです。このあたりは「子どもと証券口座」で説明されています。

 

証券会社に入金する

口座開設の手続きをして口座開設が完了したら、証券会社に投資用のお金を入金すれば株などに投資ができるようになります。

振り込み手続きはネットバンク等に口座をもっていれば、インターネット上からオンラインバンキングで即時入出金が可能になっています。ネット株取引をするのであればネットバンクにも口座を持っておいた方がやりやすいです。ネットバンクについては「ネットバンク比較 ~ネット銀行を比較・ランキング~」をぜひご参照ください。

 

売買する株を探す

入金したら投資をしたい会社を探しましょう。
投資する対象を探す方法は色々あります。

 

・自分が知っている会社や業界から探す
・証券会社のスクリーニング機能(銘柄検索機能)を使って探す
・ニュースなどから探す
(参考:投資銘柄の探し方

 

上記のように色々な方法で投資先となる会社の目星をつけましょう。目星を付けたら、すぐに投資判断をするのではなく、会社についてしっかりと調べるようにしましょう。

 

・会社四季報 (上場企業の全企業が掲載されている情報誌)
・日経テレコン (過去のニュース記事などが検索できるアーカイブサービス)

 

などを活用しましょう。いずれも証券会社を活用すれば無料で使えます。

会社四季報が無料の証券会社
日経テレコンが無料で使える証券会社

 

会社四季報で派企業業績や見通し画などが分かります。また、日経テレコンで企業名で検索するなどすれば最新のニュース等をガスことができます。

 

次は株の買い方・売り方を説明します。

 

初めての株式投資におすすめの証券会社

 

スポンサーリンク